スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜DeNAベイスターズ誕生!

東京放送(TBS)ホールディングス(HD)から横浜ベイスターズを買収することに合意している「ディー・エヌ・エー」(DeNA、本社・東京)が1日、プロ野球の臨時実行委員会とオーナー会議で加盟申請が承認されました。

複数の意見があると思われますが、決定した事実がある以上は期待をし応援をしたいと思います。

現在噂されている人事は、球団のゼネラルマネジャー(GM)高田繁氏、監督工藤公康氏、ヘッドコーチ達川氏。

新戦力の獲得行動としては、日本ハムを戦力外になった左腕・林、日本ハムの中継ぎ右腕・菊地、

中日小池正晃外野手、巨人アレックス・ラミレス外野手、ソフトバンクのD・J・ホールトン投手、

ソフトバンク・杉内俊哉投手他。

ラミレスは決定的と言われていますが他は微妙ですね~

ただ杉内投手あたりは工藤氏との先輩後輩の関係ですから望みゼロではないでしょう。



ところで、数年前にベイスターズを退団した工藤氏ですが退団後も横浜に住み続けているのをご存じでしょうか?

なんでも工藤夫人が横浜を気に入ってしまったようです。


調理師の資格を持ち栄養管理に精通している工藤夫人ですが、山下町中華街のレイトンハウス横浜2階に

「生活良品キャロットにんじん」と言うお店をオープンさせています。




横浜DeNAベイスターズ誕生で次に気になる話題は「横浜ドーム」ではないでしょうか!


「横浜ドームを実現する会」(現在、同会に賛同する企業は約230社)


などによると5万人規模、3年後着工を目指すとの話です。

場所は横浜駅から歩ける距離のみなとみらい地区を想定している、とあります。




横浜ドームは5万人規模とありましたので、東京ドームを同じ尺度で重ねてみました。



59・62街区の場合は多少の埋め立てが必要です。
001_20111202181724.jpg



20街区の場合は道路を塞ぎ多少の埋め立てが必要でしょうか?
qwer.jpg


55~58街区ってことはないよね?ここが一番しっくりきますが。
ここにはオフィスを期待したいですし・・・
schedule_map_20111107.jpg




横浜ドームも噂では着工間違えなしとの話ですので、確実に進めてもらいたいですね。


スポンサーサイト

コメント

§

横浜ベイスターズの親会社になったDeNAの経営理念や横浜への理解もかなり好感がもてるようになりました。

横浜スタジアムがある関内エリアがどれだけ交通網として恵まれているか。これから都営13号線開通により、東横+MM線で埼玉、池袋、新宿、渋谷から乗り換えなしで日本大通りまで来られます。昔から大宮や上野や蒲田から関内駅まで乗り換えなしで来られる。地下鉄で湘南台や戸塚や上大岡や新横浜や港北ニュータウンやあざみ野から乗り換えなしで関内にこられる。

そもそも鉄道網の充実、首都高の隣接、中華街+馬車道+MM+伊勢佐木町といった観光地に囲まれて、これ以上の立地条件は考えられないんですね。

営業努力や戦力強化を的確におこない、横浜・神奈川にがっちり根差したプロモーションやファン本位姿勢で経営していけば、きちんと売上に繋がるはずであると。経営の基本姿勢さえ忠実に守れば、それなりの経営ができるはずだという論調は多いですね。

横浜スタジアムも使用料とか話題になりましたが、協力費という形で球団に還元され、株主である市や球団や企業には配当があるのですから、メディアはもっと正視してほしかったなと思ったりして。新聞紙面をみるとDeNAはずいぶん勉強してよく理解しているのですね。ようするに売上をもっともっと増やすことが大事なんですよね。

これだけ恵まれた最高の立地なのに5年くらい前から観客動員が減ってきたことがあるのですから、お客さまであるファンに楽しみにしてもらえる環境整備や経営理念なんでしょうね。

これからが正念場の連続でしょう。心が折れそうになっても、5年、10年、15年かけても往時を偲ぶ強いチーム、横浜では絶大な人気のあるチ-ムになることが求められます。濱っ子としてはしっかり応援していきたいですね。

§

GAGAさん、おっしゃる通り関内の交通インフラを含めた立地条件は最高です。あれだけの高条件で12球団最低の観客数は奇跡に近いあり得ない数字です。
前オーナーのTBSがあまりにもやる気がなかった。
DeNA春日会長には、若さを生かし新しい発想力で横浜旋風を吹かしてもらいたいですね。

§

MMにドーム球場を作るスペースがあるのか気になっていたので大変参考になりました。59,62街区や20街区は埋め立てなどが必要だし現実的には無理でしょうね。55~58街区ならすっぽり入るけれど、おっしゃるとおりここはオフィスでしょう。MM中央地区の要だし、ここにドーム球場を作ったら基本方針を根底から覆すことにもなりかねません。結局、作る場所がないんですよね。しいて言えば山下埠頭を再開発してそこに作るか、駅から遠いですけれど。

§

普通に考えれば60、61街区だと思いますが・・・
現在暫定施設だし

§

まずはベイスターズの人気が再生し、ペナントレースの競争のなかで勝ち残れる戦力を高めることが重要です。とくに接戦で競うことができる気力と迫力。選手の凄や監督の老獪ないやらしさで接戦を勝つことはすごくファンを喜ばせる。サヨナラ勝ちもファンを喜ばせる。これがなければドームは構想で終始してしまう。

市も市長が変わり保育行政に傾注したことが企業誘致に遅れをもたらし、横浜市内在住企業へのきめ細やかな配慮や情報収集に難をきたしてこなかった振り返ってもいいと思う。ベイスターズ身売りの遠因にもなってこなかったか地域社会全体での反省材料かもしれない。経済が低迷することがプロスポーツや地域の機運の低迷にも微妙に影響していることはないだろうか?経済活動のダイナミズムが失われれば都市力も失われてしまう。

みなとみらいは、横浜市、神奈川県が各々の資源を注入して大企業の本社機能誘致や大型オフィスビル建設誘導に動いてほしいと思う。まずはそれが最も重要な政策であり結果を出してほしい分野であると思いますね。

関内は手頃なオフィスがたくさんある。値ごろ感や開港精神の場として中小企業やベンチャーから大手企業まで誘致の仕様はあるはず。震災後に多くの企業がオフィス移転を考えているのだから受け皿となれるような積極誘致に期待したい。

§ ドームなら20街区

映画関連施設が一度は計画された20街区ですがここは駅から離れておりなかなか開発が難しいので、いっそドーム誘致でいいような気がしてきました。ドームを置きキング軸の導線としてふるわいに機能してもらうと。臨港パークもすぐ近くにありますし、人が増えて周辺の開発もしやすくなればなおよし。
55~58は絶対やめてもらいたいですね。みなとみらいの開発に残された重要箇所の一つですので。

§

ジョイさん、最悪55~58街区ならドームだけではなく、以前セガの時に出たような、総合的な文化芸術エンターテイメントや高層宿泊施設を備えた複合型施設ならありかと思います。
当然にキャッツ劇場も備えた施設です。

§

名無しさん、おっしゃる通り60・61が本命でしょうね。
ただ国の出先機関の移動が必要かもしれませんが。

§

ヨーコさん、正に今年の中日の野球ですね!12球団最低打率でもあそこまでやれることを立証しました。
横浜市の保育行政で感じたことは、『やれば出来るんじゃん!』です。
この勢いで企業誘致を含めた地元経済の活性化を図ってもらいたいです。
私も地元経済の低迷はプロスポーツに何らかの影響はあると思います。

今年は大震災もあったことだし、来年に期待しましょう。

§

ミレニアさん、20街区の用途は公共性の高い建物以外の建設は難しいと感じます。
なのでドームはありかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taska

Author:taska
高層ビル、開発、客船、夜景、写真、飲み会、犬が好きです。
知り合いからの話し他、噂話し程度の情報等も妄想を加え記事にします。
開発進捗等は、基本的に携帯からのアップロードで記事を掲載します。
誤字脱字、駄文での文章が多数のブログですがご容赦を(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。