スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大桟橋に客船3隻

先日の大桟橋です。


久々に3隻接岸です。 この光景、恐らく横浜大桟橋以外ではお目にかかれない光景かもしれません。

ここ大桟橋は大型クルージング客船の3万トンクラスが4隻同時接岸できますからね!



港湾の話しとしては、先日の記事で、都と川崎、横浜市でつくる「京浜港連携協議会」(会長=小松崎隆・横浜市副市長)が横浜で開催されたようです。

京浜港連携協議会での議題は慢性的な渋滞の要因となっている首都高速道路や未整備区間が残る国道357号だそうです。

そんな課題を抱えているさなか、都港湾局長が横浜で開催される会議開催時刻に渋滞で遅刻と言う、京浜港
の問題がが浮き彫りになった形となりました。

しかし合意内容は、各港のふ頭と幹線道路を結ぶ臨港道路のみを3自治体が期限を設けて取り組むとの歯切れの
悪い内容。

京浜って、どうも互いのプライドが高すぎてぎくしゃくしてます。。。。

少しは阪神を見習ってもらいたいです。


話しが少しずれますが、福島原発の注水作業でスーパーレンジャーが派遣されましたが、最初に行く部隊は横浜市消防局の可能性もあったような。。結果東京、次に大阪が行きましたが、次に川崎市消防局が行くつもりでいたらしいですが、横浜市消防局が「うちが先に行く!」との連絡が川崎に入り「どうぞ」とのやり取りがあったとか。
しかしタイミングの問題で大阪、横浜、名古屋(川崎の次)は、注水作業として大した活躍は出来なかったみたいです。

今や政令市には普通に配置されているスーパレンジャーですが、最初に導入したのは横浜市消防局で、自衛隊のレンジャー部隊で訓練を重ね組織しました。

なもんで横浜市消防局はプライドが高い!


何が言いたいかと申しますと、東京・川崎・横浜、たかが30キロ圏内で互いに何やってんだよ!阪神を見習え!と・・・・・













IMG_3583.jpg




IMG_3580.jpg



この2隻、後ろがにっぽん丸ですが、にっぽん丸のリニューアル前は前のふじ丸とウリ二つでした。
IMG_3582.jpg





IMG_3597.jpg




IMG_3608.jpg






IMG_3624.jpg





夕日がいい感じです
IMG_3637.jpg






IMG_3632.jpg







IMG_3621.jpg





スポンサーサイト

コメント

§ こんばんは

taskaさん こんばんは もしかしてこの日は下は黒いズボンではなかったですか? 上が長袖のグレーっぽいシャツかな~ (^_^)   

§

地方自治体同士が連携をとることは容易ではないんでしょうね。それぞれが沢山の官僚組織を抱えていて内部の調整作業だって容易じゃないでしょうからね。横浜港がもっとも伝統と歴史があるのですから、リーダーシップを発揮してもいいですね。

京浜港のなかでも横浜港が真っ先に24H365日全天候稼働ですとか24H通関業務をおこなうとか、先鋭的なハブ港に進化してくれるといいのに!って期待したりしますがね。。。

それにしても客船3隻が接岸すると、大桟橋らしさ、横浜らしさがでますね。大桟橋のキャパも、横浜港のキャパも世界最高水準ですから、大桟橋にいつもなにかしらの客船が来てるような往時の姿を取り戻してほしいものです。本牧、南本牧、大黒の各埠頭も毎日フル稼働するようになってほしですね。

§

yuさん、残念ですが別人でしたね~ 私は仕事帰りの夕方に10分程度立ち寄り帰宅しました。また探してください(笑)

§

Lightさん、仰る通り2政令市と首都ですからね。互いににプライドの固まりです。
京浜港に関して言えば横浜港が音頭を取り牽引しなければならない立場だと思います。それだけのプライドを持ち合わせていると信じたいですね。
客船も更なる寄港を促す努力が必要ですし、市民に対して客船の魅力をどんどん発信してもらいたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taska

Author:taska
高層ビル、開発、客船、夜景、写真、飲み会、犬が好きです。
知り合いからの話し他、噂話し程度の情報等も妄想を加え記事にします。
開発進捗等は、基本的に携帯からのアップロードで記事を掲載します。
誤字脱字、駄文での文章が多数のブログですがご容赦を(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。