スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立・三菱重工の統合に思うこと・・



朝6時まえ、TVを見ていたらニュース速報が。。

日立・三菱重工が統合協議を始める、とのことでした。
日経の記事によると「日立の社長は今朝横浜市内で、記者に対し統合の話しを認めた」
とありました。社長は横浜市民なんですかね?



13年には新会社を設立するとのこと。





単純計算ですが売上げ12兆円超の国内ではトヨタに次ぐ、世界では最大規模の総合インフラ企業が誕生します。



この二つの企業名を見て、とっさに脳裏を過ぎったのは、新会社本社は横浜に来ないかな~~~との妄想(笑)


と言うのも、数年前に日立も三菱重工も、本社の横浜移転が噂された企業だからです。。



日産本社の隣で建設中の三井ビルには日立が入るとの報道はなされていますが、日立側の正式アナウンスは聞いてないような?

ただ三井ビルが完成するのが12年2月頃だったかな?  新会社は13年の設立とありますから違うかな~

スポンサーサイト

コメント

§ 企業誘致

世界経済の軟化による消費低迷や円高によって企業も限界を突破してコストダウンを行い、規模を追求し、国際化を進めないといけないという気迫がみられますね。

コストダウンと言われつつも東京都心で横浜の2倍も3倍もする高賃料のオフィスをいくつも借りて機能を分散させている企業もありますね。

横浜市に本社機能を移すことで、大企業ほど事務所費用に対して大きなコストダウンが得られ、多くの社員の交通費や社宅費用が軽減でき、福祉厚生費用を適切な水準にできるという経費面での節減効果があります。

また帰宅難民を防ぎ、社員の安全確保にもつなげられるメリット、みなとみらいの耐震埠頭から様々な物資の搬出入ができるなど、じつは横浜エリアは企業の費用構造の改革にはたいへん実現度が高い環境下にあるとおもいます。

こういう部分をうまく企業側につたえ経営層の理解を得られれば、みなとみらいは企業にとって大変貴重なビジネス用地になりえるはず。

横浜市や神奈川県が企業誘致を行う際も、誘致スキルをもっと磨いて、トップセールスとともに、多くの政界や経済界や濱っ子を巻き込んだオール横浜、オール神奈川の企業誘致を力強く進めてほしいものです。トップに求められる本質的な成果指標だと思います。

§

マックさん、グローバル化の波はまったなしですし、企業の在り方も多種多様化した戦国時代に突入ですね。そんな中、大企業本社は東京、との概念も薄れつつなり、受け皿筆頭と思われる横浜にもチャンスが多くなると思われます。ただマックさんの仰る通り、待っていてはダメです。攻めなければなりませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taska

Author:taska
高層ビル、開発、客船、夜景、写真、飲み会、犬が好きです。
知り合いからの話し他、噂話し程度の情報等も妄想を加え記事にします。
開発進捗等は、基本的に携帯からのアップロードで記事を掲載します。
誤字脱字、駄文での文章が多数のブログですがご容赦を(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。