スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三井ビルの解体用クレーン





いや~暑いですね~


今日も総会です。

いくらクールビズとはいえ電車や施設などが弱冷の設定の為に暑くてたまりません。

ブルーライン沿線で行われる会場に向かうさいに横浜駅から見えた三井ビルでは、メインクレーンを解体する為の小型クレーンの設置作業が行われている模様です。
そう見えた(笑)

ブルーラインに乗るのも久々ですが、平日昼間での乗車率の高さに驚きました。なんか根岸線よりも乗っていそうな?

思えば25年前、今のブルーラインができたころの港北ニュータウン(現在都筑区)には建物が何もなく、区画整理されたばかりの真新しい道路だけが目立っていました。
港北開発局が出来たのもこの時期ですね~


そんな光景を見て、こんな砂漠に地下鉄通して横浜市は気が狂ったか?などと思ったくらい。

しか~し、現在の状況を目視すると横浜市の先見性に脱帽です。。。

でも、同じブルーラインでも反対側の下飯田駅付近は無理だろうな~


25年前に戻ります
そんな当時、港北の道路に集まってくるのは週末の走り屋ばかり(笑)
メイン通りではゼロヨン(信号でスタートし、400メートルを早く走りきったら勝ち)が行われていました。

現在のアオキ本社のあるニュータウンメイン通りには、今ほど多くの信号がありませんでしたが、
ゼロヨン防止の為に信号を増やした経緯があります。




話し変わって、今日みたいに暑い日にお薦めの一品!
昆布だしのつゆに、紀州梅と鰹節を入れ召し上がります。
こしのある美味しい麺です。


私の大好きな芝安の麺です。高島屋地下で購入できます。

一人前4百うん十円です。



電車の中で、こんな記事を携帯でうっていたら桜木町です。
野毛で一杯やって帰ります。もしかしたら二次会で関内か(笑)
スポンサーサイト

コメント

§

昔、そのゼロヨンのギャラリーの中に私がいました。懐かしいです。(汗)
taskaさんのブログでまさかゼロヨンの話題が出るとは思いませんでしたので、思わずコメントしてしまいました。

§

地下鉄ブルーラインとグリーンラインはなかなかの人気路線ですよ。沿線に住むことはステータス化してきてますね。

ブルーラインは田園都市(あざみ野)、港北ニュータウン、新横浜、横浜都心、鎌倉街道、上大岡、上下永谷、戸塚、長後街道、緑園都市って横浜市の主要拠点を縦走する唯一の鉄道ですから、横浜をほんとうに知る人にはとってはじつによく考えられた路線だとおもいます。

定時性が高いこと、比較的新たらしいこと、ブルーラインは標準軌なので車幅が大きいこと、各地ニュータウンと横浜都心、新横浜、上大岡、戸塚といった拠点を結ぶことが人気が高い理由だとおもいますよ。あと横浜市が都市計画に力を入れた地域を結んでいるので沿線の社会基盤整備が比較的進んでいることも理由でしょう。

グリーンラインも時間帯や曜日を変えながら乗車してみるといいですよ。港北ニュータウン一帯の人口増加や、港北ニュータウンに通勤通学する人の多さ、横浜市北部と日吉駅を結ぶ動線など、気が付きが多くあって、学ぶことが多いと思いますね。

§

ブルーラインの戸塚から下飯田のあいだは長後街道(都市計画道路横浜伊勢原線)があって、ちょっと前まで片側一車線で猛烈に渋滞してた地域でした。

それから、10年前にブルーラインが戸塚から湘南台まで延伸して、都市計画道路環状4号線の整備がすすみ、長後街道の拡幅がおわり、戸塚駅西口は再開発がすすんで、いまは国道1号線までのアンダーパスの工事をしています。

郊外の密集市街地が、ターミナル駅周辺の再開発、幹線道路整備、ブルーラインの開通で都市基盤整備がすすみ、住みたい魅力が高まったエリアとして一つの成功事例ですから、戸塚周辺、踊場、中田、立場、下飯田、湘南台まで丁寧に見学ツアーしてもおもしろいかもしれませんよ。

§

ブルーラインの車両は丸ノ内線のものとほぼ同じスペックです。
根岸線が20m車×10両に対し地下鉄が18m車×6両なので単純比較はできませんが、横浜以北の区間は途中駅から乗るとなかなか座れないですね~。

そろそろ新百合ヶ丘延伸に着手してもいいような気がしますが、最近やっと動き出したような?
個人的には8両化&優等列車運転もやっていいような気がしますが、黒字額が大きくなってるとはいえまだ借金は大量らしいので後10年はやりたがらないでしょうね・・・

§

wanさん、カミングアウトしますと私は走ってました。。。。。

懐かしいですね~

§

にゃんさん、お恥ずかしながら未だにグリーンラインは未乗車です(笑)
仰る通りブルーラインは横浜主要拠点を繋いでいますので中々味わい深いな~ と最近気付いた愚か者です(笑)
ただ、人の流れが横浜都心が中心ではなく感じます。あざみ野から乗車しましたが、横浜都心部までの通し乗車人数は少なかったような?
センター北・南、新横浜で乗客が入れ替わるような。
あざみ野から戸塚まで乗車しますと横浜の街の巨大さが実感できそうですね。

§

しもいいださん、下飯田付近のポテンシャルは高いですよね。環状4号も原宿交差点のトンネル(1号線)も完成し、
懸案だった、海軍道路から16号の先が分断されている状況も、いよいよ動きだす(工事)雰囲気がありますし。
完全に繋がれば鎌倉と青葉台が環4で繋がります。
ブルーライン下飯田駅のすぐ近くには相鉄のゆめが丘駅もありますし、多方面へのアクセスが可能です。
ただポテンシャルの割に変化が遅いことに不安を感じます。

§

NB9さん、ブルーラインの沿線開発は成功しているだけに、ブルーラインの新横浜駅に待避線などを設けて快速運転を実現し、あざみ野ー横浜都心の時間短縮をはかり、市民の東京流出を最小限にとどめたいですね。

§

ブルーラインは横浜の一体感熟成に大きな貢献をしたといわれますね。

よくパソコンの動きが遅くなったとき、デフラグ(Defragmentation)をやって断片化したデータを繋ぎあわせて動きをよくすることをやりますけど、ブルーラインも断片化した横浜市内をうまく繋ぎあわせて一体化をすすめたと思います。

30年前の横浜都心の小学生にとって、戸塚や新横浜にいくというのは絶界にいくような遠いエリアでした。ましてや港北ニュータウンなんてありませんでしたし、田園都市沿線はどうやっていくのか分からないくらい遠くて、沿線は畑だらけだった時代です。ブルーラインの踊場、中田、立場なんて車がなければ行きにくかったし、行く機会もなかったことでしょう。

首都圏が東京都心の放射線上に発展したため。横浜市内の統一感はほとんど無かった時代から比べると、横浜も市域としてのまとまりが随分とできてきた感があります。

この都市がもっとまとまりをもった一体感を熟成していくには横浜都心や副都心へもっと企業が集積し、横浜市内の人口が横浜市内で就業するサイクルを生み出すことです。地域で働いて生計が建てられるようになることは都市の生命線ですね。横浜市内で求職する人はいつも東京都心にいかないと就業機会が無いという事実に直面するわけです。横浜市長のトップセールスが報じられますが、横浜全体でその機運を高めることが今後の成否を鍵を握ることでしょう。

§

ウイッキーさん、港北、田園都市線を中心とした横浜北部の急成長は驚きの一言ですね。
確か、中学生くらいかな?地図帳の付録に全国の都市人口がありまして、
記憶では横浜220万と書いてあったような?都心周辺の区は大きな変化はありませんから、人口増の多くは北部で増えたと思います。
田園都市沿線などは東急の商売上手がうかがえます。東急電鉄のグループ会社としてあった東急建設は、
沿線開発で企業規模が拡大し、今では東急電鉄発注物件を「そんな値じゃできない!」と断るまでに自立しました。
代表も電鉄から取らず、Tスーゼネからむかえるしまつ。
真似をしたいずみ野線は・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taska

Author:taska
高層ビル、開発、客船、夜景、写真、飲み会、犬が好きです。
知り合いからの話し他、噂話し程度の情報等も妄想を加え記事にします。
開発進捗等は、基本的に携帯からのアップロードで記事を掲載します。
誤字脱字、駄文での文章が多数のブログですがご容赦を(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。