スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境アセスメント条例改正

低迷する菅政権ですが、最近事業仕分けならぬ規制仕分けなるものを始めた。
時代にそぐわない無駄な規制を取り払い、民間活力を活発化させ経済成長させるのが狙いです。

そのような世の中の流れを汲んだかはしりませんが、我が横浜市も条例緩和に傾いています。


横浜市のHPに掲載されていた、横浜市環境創造局発表によると、横浜市の、厳しい!との指摘が多かった環境アセスメント条例が改正され緩和されそうです。


我々の、ビル開発オタに関連する内容としましては、今までの条例では高さ100m以上かつ延べ面積5万㎡の建物を
建設するには、着工数年前から環境アセスメントの手続きを通さなければなりませんでしたが、
環境アセスメントの対象となる建築規模の変更がなされました。
内容は「都市基盤が整備され、環境に配慮しつつ土地高度利用を図るとして市長が告示する区域は、高さ180m以上かつ延べ面積15万㎡以上」と変更されます。

すなわち、現在のMMのように環境アセスを逃れる為の99mビルばかりが建つ可能性を低くしたと言えます。



みなとみらいの将来を考えますと活気的な改正となりそうです。


※写真はクリックすると大きくなります。1


2


3

スポンサーサイト

コメント

§

これで中古車売場の38街区計画、セガ撤退55-58街区の公募が動き出すかもしれませんね

§

タッコリンさん、そろそろみなとみらいに三菱地所あり!と牽引するような発表をお願いしたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taska

Author:taska
高層ビル、開発、客船、夜景、写真、飲み会、犬が好きです。
知り合いからの話し他、噂話し程度の情報等も妄想を加え記事にします。
開発進捗等は、基本的に携帯からのアップロードで記事を掲載します。
誤字脱字、駄文での文章が多数のブログですがご容赦を(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。