スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉発売




今日は晴れです。
午前中は川崎の方にいまして、川崎市役所の通りを走っていて銀杏の手入れが美しく、横浜でも真似できないかな~
などと思いながら一枚撮ってきました。


本日はミシュランガイドの発売日です。不甲斐ない横浜の星数ではありますが、現実逃避せず、現実を受け入れる為にも買ってきました。

今回のミシュランガイドの結果を見て感じたことですが、都市横浜のおかれている立場の、正の部分と負の部分が鮮明に出たと感じます。
正も負も両方が「東京」の存在です。


正は東京の近くでなかったら横浜の掲載はなかったと思います。横浜を掲載し360万市民を市場にしたミシュラン側の「発行部数を上げたい」との戦略もあるのか?ないのか?
そもそも360万市民とは言っても、横浜北部の田園都市線周辺の都筑、青葉、緑区の100万人近い人口の多くは東京への上京組の居住地としての爆発的な人口増を果たし現在の都市規模に至っています。


負は東京が余りにも巨大都市の為に、圏内での横浜の存在力は低く(めちゃくちゃ低いわけではない)、あらゆる一級品が東京に集中している事実を突き付けられたこと。
360万都市としての威厳が保たれていないと思える食文化の低さを露呈した星数(神戸の半分以下)などなどです。

よく、都市の成り立ちが似てると言うことで、関西の神戸と比較されますが、明らかに「食文化(ファッションもだな)」と言う面では大差をつけられています。

理由の一つとして圏内中心の東京と大阪の磁力の差があります。大阪も世界的な大都市ではありますが、東京と比べてしまいますと、大差で東京のほうが大きいです。

もう一つは移住人口の差です。横浜は25~30年程度150万人近くの人口が増えています。
この増えた人口の多くが横浜都民(実際昼間の東京流出は40万強)と考えても過言ではないと思います。
横浜都民の方々は、寝ることと日常品の買い物以外は東京で済まします。
その結果、人口規模にそぐわない発信力の弱い文化しか育たないのではないでしょうか?



今後の方向性の最重要課題は、一にもニにも都心部への企業誘致による就業人口アップによる都心強化しかありません!

飲食、ホテル等の充実と就業人口は比例すると思いますからね。
出来れば本社ですね。
重要事項の決定権を持つ取締役が多いと、他都市からの客数も多いし、会社での必要経費額も高く密談等に使える質のよい高級店が増える可能性が高くなります。



そのような美食都市になれば自ずと食目当ての観光客も増えるでしょう。




あとね~今回の発表内容に対し、横浜を代表する食の街である中華街にもプライドがあるなら奮起してもらいたいですね!(無理か?)

中華街の組合も、中華街の魅力は「街の雰囲気だ!美味しいだけの中華料理なら東京に沢山ある!」などと言ってないで、三星を取る意気込みを見せてもらいたいです。






何かと話題の尽きないミシュランガイドですが、意見は十人十色でして、「タイヤ屋に何が解る!」とか「ただのガイドブックでしょ?」などの批判的な意見も多いです。

私の意見は、個人でのミシュランガイドの評価は、味覚などは個人差があり、美味しいと満足感を体感する尺度は皆違います。
なので数多くあるガイドブックの一つ、との位置付けです。


しかし国内にあるガイドブックとの違いは、ミシュランガイドは世界の都市で販売されていて、審査基準が統一されていることから、世界中にこのガイドブックを信頼している人の数が多いということ(日本のガイドブックと比べ)。

すなわち「影響力」と言う面では国内販売のガイドブックとは雲泥の差があります。

その様な意味合いから、国際的な都市の魅力を高めたい横浜にとって重要な要素のあるガイドブックであることには違いありません。


今回のミシュランガイドの掲載内容(星数)で「横浜は駄目だ」とか思われる方もいるかも知れませんが、是非とも感情的にならず冷静に見守ってくれたらと思います。
横浜は着実に発展しており将来性は非常に高く、現在でも5キロ圏内の都心部にみなとみらい、中華街、元町、馬車道、山下町、伊勢佐木町、福富町、野毛などとこれだけの個性豊かな街がある大都市はそうはありません。

食文化以外では日本屈指の魅力ある大都市であることにはかわりありませんし、
ミシュランの星が少ないからと言っても、私達一般市民から見て「美味しい!」と満足出来るレストランが少ないわけでもありません。
横浜市民は日本トップクラスの情報、サービス、インフラ(道路はヤバイ)の中で生活していると言う事実はかわりませんので、自信を持ってもらいたいです。


ちなみに私の大好物のトップ3は
吉野家の特盛つゆだく
崎陽軒のシウマイ弁当
ハングリータイガーのハンバーグ
です。

何年か前にテレビのグルメ番組で、芸能人のお気に入り店を紹介する番組がありまして、
出演していた長島一茂氏が保土ヶ谷のハングリータイガー本店を絶賛していたのには嬉しかった(笑)
田園調布に住む超ボンボンと味覚が同じだったからね(笑)

保土ヶ谷のハングリータイガー本店は何十年も前から知っていますが、当時からいまだに週末の1~2時間待ちは当たり前の人気店だからね!
スポンサーサイト

コメント

§

横浜都民です。2つ星のあざみ野はチャリ圏内です。
都民が数多く巣食う港北NTは今まで凄く無機質な感じがしてきたのですが、最近になって商業施設の林立で人が集まるようになり次は個性作りかなって感じです。
NTの先輩である多摩センターは通学先として通ってるうちにハローキティの街というイメージが定着しました(笑)。

大企業の誘致はそれなりに必要ですが、秋葉原=電気やオタとか鎌倉=鎌倉幕府(笑)とか何か連想ワードになるものを前面に押し出してクリエイターをたくさん呼び込めば自然に文化発信拠点になると思います。
渋谷あたりはそうして発展してきた(はず)ですからね…。

§

チカラの入った文章、まさにその通りだと思います(笑)
私の考えでは、いわゆる横浜都民は北部だけでなく、市民の80%以上が心情的にはそうなのでは無いかと思います。
東京に通勤・通学していない人も、横浜は単なる住宅地とみなしていて、日常買い回り品は横浜でも、一流の買い物・飲食をする時にはまず東京のどこか!という思考回路になっているのではないでしょうか。
要は、横浜市民自らが横浜を見下しているのです。
異常に少ないミシュランの星数は、そんなとこにも原因があるかと。また、横浜にはタウン誌が成立しない(過去にはあったがつぶれた)のもそれが理由。

解決策は、おっしゃるとおりやはり就業機能の集積に付きます。都心部が強化されれば、上記のような横浜市民の思考も変わるかもしれません。

あと、横浜駅の繁華街を何とかしないと!
中心繁華街があんなみすぼらしいものだから、一流どころの消費は東京へ行こうという思考回路になってしまう面も大いにあると思われます。


§

でも、数年前日産が移転したり、こんな状況でも東京以外の土地としてはまだまだ高層ビルなども着工したりと、それなりに呼び込んではいますよね。

最近、ほんの時々ですが、みなとみらいに事務所を作ろうというクリエティブ関連の会社も散見します。

そいう言う流れって、箱ももちろん大事ですが、もっと街としてのコンセプトだったり、精神性だったり…そんなものに集まってくる所もあると思います。

箱と同時に、人々の心に響く。
何かそんなものも醸成してゆけると良いんですけどね。

§

NB9さん、あざみ野の近くですか(笑) 私も横浜都民と書きましたが、横浜都民の多くの方が「横浜」を意識して住んでますから、最終的には横浜のパワーへと繋がると思っています。
仰る通り横浜には明治維新後の華やかな歴史があります。「港町」としての情緒を最大限に感じられる街造りをすれば答えは自ずととついてくると思います。

§

ブラッグスさん、熱くなりすぎてすみません(笑)
東京依存度は年代、地域によって異なりますね。
買い物での東京と横浜での差は殆どなく、超金持ちが日本では銀座にしか売ってない!とか、若者ファッションで渋谷のマルキューに行かないとうって無いもの!程度で、大多数の一般市民には関係ない話しです。
田園都市沿線の方々も渋谷が好きで行っているより、渋谷のほうが近い(横浜都心に比べ)と言うインフラ的不備の解決が重要ですね。

ブルーラインに快速を設けるとか?

§

名無しさん、仰る通りこの景気の中頑張っていると思います。
横浜は都市造りとしてオフィスの充実と共に文化施設も不足しているので、文化施設の充実を図ってもらいたいですね。

§

ブルーライン快速、仰る通りです(笑)。
あざみ野~横浜間を22分くらいで結んで途中停車駅あざみ野→センター北・南→新羽(緩急接続)→新横浜→横浜→桜木町・・・(以下略)みたいな感じでやればJRから客が流れるし自然と横浜の求心力も上がると思います。

横浜市交は優等種別導入に消極的なようです…
副業の収入がある大手私鉄とは事情も違いますが、JRとの競争に四苦八苦する私鉄を見習ってほしいものです(笑)。

§

NB9さん、やはり市営ですから待機線を造る予算であったり停車駅の選定であったり難しいですかね~? しかし時間短縮による横浜都心への経済効果は大きいと思いますがね。。

§

新羽駅と関内駅・上永谷を少しいじれば退避可能駅になると思いますが、新羽は現状2面3線なので4線化のための大規模改良工事が必要になるんですよね…。
あとは信号設備を改良すれば優等種別の運転は可能ですが、平時で7分半、ラッシュ時も4分間隔なので退避可能駅はこの3駅で十分だと思います。

今の3000形だと色々問題があるので新車も入れないといけないし、それなりに費用はかかると思います(汗)。

§

Taskaさん

私は極力すき家を選んでいます。
横浜好きは好み変えてでもすき家を応援しましょう。
横浜への本社凱旋を期待して!

なんて、失礼しました。

§

NB9さん、詳しいですね~ 私はブルーラインに乗る機会は年数回(それも新横浜まで)なので・・・
前にも書きましたが、多少の予算を注ぎ込んでも費用対効果は大きいと感じます。

§

たっこりんさん、私もすき家派でしたが、狂牛病?(だっけ?)の発生で、すき家がオーストラリア産に変更した時から臭みと味の低下を感じ、本社も東京に変えられたので吉野家派に変更しました(笑)

§

やはり横浜は路面店(個人商店)を増やす対策が必要だと思います。それも関内や伊勢佐木のような横浜独特の雰囲気のあるエリアにこそ必要だと思います。あと、北仲再開発はどうなっているかが気になります?

§

ぴおさん、仰る通りですね。ただ元町等との住み訳は重要ですが。
北仲は全然聞きませんね~

§

いやはや東京転出にお怒りだったのですね。選ぶ牛丼チェーンが逆なのが面白いですね

§

たっこりんさん、やはり東京移転は悔しいですね(笑)ビクターが横浜にとどまると言うことでホっとしてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taska

Author:taska
高層ビル、開発、客船、夜景、写真、飲み会、犬が好きです。
知り合いからの話し他、噂話し程度の情報等も妄想を加え記事にします。
開発進捗等は、基本的に携帯からのアップロードで記事を掲載します。
誤字脱字、駄文での文章が多数のブログですがご容赦を(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。