スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜は「ベニスのような街づくり可能」??

ネタが無いのでたわいもない話です。


アメリカの人事コンサルティング会社・マーサーが、毎年、世界200都市以上を対象にランク付けして「生活の質」が高い都市を発表している。
日本では東京が46位、神戸と横浜が49位でしたが、経営コンサルタントの大前 研一さんが今後に都市景観について
語っています。



↓以下コピペ


英エコノミスト誌の調査部門が世界140都市を対象にした「世界で最も住みやすい都市」ランキングでは、1位のメルボルンや3位のバンクーバーなどオーストラリアとカナダの都市がベスト10の常連になっている。大前研一氏が解説する。

* * *
日本の都市は上位に入っていないが、開発余地のある水際が存在するという点で、将来匹敵する可能性を秘めるのは東京と横浜だろう。

ただし、東京は、佃、勝どき、晴海、豊洲などを住宅、商業地区、オフィス街として一体的に再開発すればよいのだが、現在のように虫食い状態でタワーマンションばかりが建ち並ぶようでは、どうにもならない。

横浜のみなとみらい地区は、今のところ丸の内のオフィス街が移転してきたような殺風景で潤いのない街になっている。水際を柵で囲ってしまったので、親水性が台無しだ。赤レンガ倉庫あたりまで歩いていくコースは人気があるが、人々が集うところ、とまではいっていない。

とはいえ、横浜は今後のやり方次第では、以前から私が提案している「ベニスのような街づくり」ができるかもしれない。すでに横浜駅東口~みなとみらい~赤レンガパーク~象の鼻パーク~新山下を結ぶ新交通機関「水上タクシー」がスタートするなど計画が動き始めたので、今後の林文子市長の手腕に期待したい。

いうまでもなく日本は治安の良さでは、世界で圧倒的に高い評価を得ている。問題は街並みの景観なのだ。誰もが住みたくなるような景観の都市はどこにもない。

シドニーは港湾再開発でランドマークとなるオペラハウスを建設し、ダーリングハーバーという水際の副都心も造っている。臨海副都心が無機質な“丸の内”になってしまっているのとは対照的だ。逆にいうと、水際をうまく人の集まる場所にし、景観を重視して整備すれば、世界が認める住みやすい都市にすることができるのだ。






まぁ~ベニスはともかく、日本を代表するウォーターフロントになりうるポテンシャルは充分たとは思いますがね。




生活の質




スポンサーサイト

「アニヴェルセルみなとみらい」



遅ればせながら今年も宜しくお願いします。


今年最初の記事は「アニヴェルセルみなとみらい」の新規物件です。


当ブログ読者からの情報提供を頂いていた、MMコスモワールド隣接地の結婚式場出店計画が新聞記事になりました。


事業者は横浜に本社を置く紳士服業界2位のAOKIホールディングスの100%子会社でアニヴェルセルです。

施設総面積は約1万6千平方メートル、高さ45メートルの塔を含む地上5階建てで総工費100億円。

2013年の秋に開業予定で、開業すれば国内最大規模の邸宅型ウェディング施設です。

アニヴェルセル社長は全国13店舗のウェディング施設の旗艦店にする方針で、関東一円から集客を図るといています。


11-2街区では、今月にも着工と発表されているブライダルプロデュース婚礼施設もありますし、少子化が進む中、横浜はウェディング施設が乱立するウェディング都市になりつつあります。

企業側もそれなりのマーケティング調査の上での事業ですので成功を祈りたいです。
プロフィール

taska

Author:taska
高層ビル、開発、客船、夜景、写真、飲み会、犬が好きです。
知り合いからの話し他、噂話し程度の情報等も妄想を加え記事にします。
開発進捗等は、基本的に携帯からのアップロードで記事を掲載します。
誤字脱字、駄文での文章が多数のブログですがご容赦を(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。